恋のしらやまさん

電車で行く、シアワセくくり旅
  • Facebookページ
  • Instagram
  • メールでのお問い合わせ

電話:076-259-5893 (一社)白山市観光連盟

イベント情報
event

ほうらい祭り

10/4(土)、5(日)に鶴来の町では、ほうらい祭りが行われます。
このお祭りは約800年の歴史を有する金剱宮の秋季祭(白山市日詰町)。神輿を先頭に獅子舞と造り物(つくりもの)が随行し、町内を練り歩きます。
祭りの見所は、各町内から出される武者をかたどった人形を台木に載せた『造り物』と棒振り(獅子方)で、祭りの1日目の午後8時と二日目の正午と午後8時には、これらが本町通りに勢揃いして、祭りを盛り上げます。
身の丈およそ5mはある巨大な人形を載せた造り物は迫力満点。
夜には、造り物が灯りで照らされ、昼間とはまた違った表情を見せてくれます。
出店も沢山並び、街中が活気に溢れます。
「鶴来横町うらら館」にて、「お神酒」と「ほうらい寿司」のふるまいもあるので、ぜひお越しください。


また、10/4、5の10:00~16:00 2日間限定でレッツ正面玄関前にて「ゆず辻占」と「笹寿司」の販売をしています。
辻占券で引き換えできる辻占とは違う柚子味の辻占を販売します。10粒入り¥500(税込)
鶴来地区ではほうらい祭りに合わせて各家庭で笹寿司を作りふるまう習慣があります。
30年ほど前までは笹寿司にクジラを具とする家庭もあったとか。
最近ではクジラの流通量が減ったことからほとんど使われなくなったそうです。
そのクジラを使った笹寿司が復刻されます。他にもサケ、マス、サバの全4種類用意しています。
クジラ4個入りは¥1,200(税込)、4種入りのMIXは¥800(税込)。
この機会にぜひいかがですか?


柚子TSUJIURA


笹寿司